2020年04月03日

令和2年(2020年) HPBA公式戦ハンデの改定点

本年度よりHPBA主催公式戦のハンデを改定します。

現在アマチュアに関してSA、A、B1、B、C、L の6段階のクラスがありますが次のように変更します。
※B1〜Lに関しては変更ありません。

・SA級の廃止・S級の新設
現在あるSA級(元プロ選手、年間成績や全国大会成績による永久昇格)の制度を廃止します。
新たにS級を新設します。
ハンデ戦の試合についてA級5ラック(一般的なA5、B1-4、B3、C2の試合など)の場合、S級対A級の試合ではS5−A4として対戦して頂きます。(A級が1ダウンする)
なお、S級がB1〜Lと対戦する場合にはA級と同様のハンデになります。
注)HBA主催のクラス別時は「プロ」「アマ」の区別しかないためS・Aともに同ラック数になります。

・昇格要件・期間
S級への昇格要件は次の通りです。(いずれも期間中にSもしくはA級であること)
 ・全国大会の優勝(女子級大会を除く)
 ・道内公式戦の優勝・準優勝
 ・道内公式戦ベスト4を2回以上(1月〜12月の期間内)
 ・北海道オープンベストアマ
上記要件を満たした選手は翌年から2年間S級とします。
※要件を満たした次の大会からではありませんのでご注意ください。

・令和2年の大会のS級対象者
平成30年、令和元年の公式戦結果により上記昇格要件を満たす選手は次の通りです。

【平成30年S級条件到達者】
◉寺田友紀 ◉坂下剛 ◉加藤道生 ◉大原祐
◉森谷眞樹 ◉笠松孝行 ◉奥山良 ◉廣田嘉

【令和元年S級条件到達者】
◉寺田友紀 ◉加藤道生 ◉大原祐 ◉川村聡
◉武藤秀範 ◉太刀川幸洋 ◉畠山周大
◉合瀬公景 ◉井野泰成 ◉奥山良 ◉本間隆志

従いまして本年度S級としてプレーして頂く選手は以下の通りです。

【令和2年S級プレイヤー】
◉寺田友紀 ◉坂下剛 ◉加藤道生 ◉大原祐
◉森谷眞樹 ◉笠松孝行 ◉奥山良 ◉廣田嘉
◉川村聡 ◉武藤秀範 ◉太刀川幸洋 ◉畠山周大
◉合瀬公景 ◉井野泰成 ◉本間隆志
計15名

なお、ハウストーナメントでの適用につきましては各主催者の判断に委ねますので大会要項をご確認願います。
毎年年初にS級選手の発表を行わせて頂きます。
以上、よろしくお願い申し上げます。

S級案内文書(PDF)


ラベル:ハンデ
posted by HPBA at 09:32| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする