2006年01月12日

会員名簿

2020年1月現在

道央圏
道央圏

[札幌]12名
坂下 剛
加藤 道生
川村 聡(事務局長、会計)
佐藤 亨
川村 美穂
只野 歩
中山 周久
西山 太久哉(副理事長)
森  三佐子
出口 光子(監査)
志尾 優介
大原 祐

賛助会員
前川 和弘

[千歳]1名
宮口 高虎

道南圏
道南圏

[苫小牧]1名
石塚 大介

道東圏
道東圏

[帯広]1名
寺田 友紀(副理事長)

[釧路]1名
武藤 秀範(理事長)

ラベル:その他
posted by HPBA at 16:00| HPBAとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSカードのご案内

CSカードは、公益社団法人日本ビリヤード協会(NBA)が発行する全国プレイヤー登録証であり、ビリヤード愛好者のための会員登録制度です。
「Cue Sports Members Card」を正式名称とし、これを「CSカード」と略称して、本制度への登録者を「CS会員」といたします。
CS会員登録は、公益社団法人日本ビリヤード協会の認定事業の一つで、皆様からの登録料は主に、競技会の運営と普及、水準向上のために使われています。
また、競技スポーツ・生涯スポーツの両面でのビリヤードの普及と発展を目指すものでもあり、競技会参加者のみならず、すべてのビリヤード愛好者にも登録を呼びかけるものです。
選手はもちろんのこと、ビリヤードをご支援くださる方ならどなたでも登録できます。
ビリヤードを愛好される皆様におかれましては、ぜひCS会員登録をお願いいたします。

お申込の際は、CS会員規約をよくお読みの上、お申し込み下さい。
CS会員規約はこちら

※NBA(日本ビリヤード協会)より抜粋


CSカードの登録は現在WEB上で行うことができます。
お支払いはクレジットカード、コンビニ払い等を選択できます。
詳しくはNBAホームページのCS登録のお手続きページをご覧ください。

NBA日本ビリヤード協会ホームページ

※ CSカードは、ビリヤードプレイヤーのオフィシャルカードであり、
カードの提示がない場合は、NBA公認の公式戦にはエントリーできません。


上記情報は2020年1月8日現在の情報を基に掲載しております。
ラベル:その他
posted by HPBA at 15:00| HPBAとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSカード会員規約

第1条(名称)
本カードは、社団法人日本ビリヤード協会(以下「協会」という。)および協会加盟団体(以下「加盟団体」という。)が発行する全国プレイヤー登録証で、CSカードと称します。

第2条(会員)
本規約を承認のうえ協会または加盟団体を通じて入会を申し込み、協会または加盟団体が認めた方をCSカード会員(以下「会員」という。)とし、協会または加盟団体がCSカードを発行します。

第3条(年会費)
1 会員は、協会または加盟団体に対して所定の年会費を所定の方法で支払うものとします。
2 支払われた年会費は、理由の如何を問わずお返しいたしません。

第4条(カードの利用)
1 協会および加盟団体、都道府県協会の主催・主管する大会に参加する際は、必ずCSカードを提示するものとします。
  ※CSカードの登録があっても大会参加ができない場合があります。
2 CSカードは、会員ご本人以外は使用できません。
  また、CSカードを他人に貸与・譲渡することはできません。

第5条(会員情報の取り扱いおよび開示・更新・訂正・削除・利用停止について)
1 協会および加盟団体は、会員の個人情報(本項(1)に定めるものをいう。)につき、必要な保護措置を行った上で以下のとおり取り扱います。
  なお、以下の取り扱いについてはCSカード失効後も適用されるものとします。
  (1) 以下の個人に関する情報(以下、「個人情報」という。)を取得、利用します。
    @ 氏名、生年月日、住所、電話番号等、会員が入会申込み時において届け出た事項
    A 入会申込日、有効期限等、本カードの発行内容
  (2) CSカードやCSカードに関する物品の発送、大会時等におけるCS登録の確認、ビリヤードや大会等に関する案内の送付や連絡、会員管理等、協会および加盟団体の運営に関する目的で、個人情報を利用します。
    ただし、会員がこれらの利用について、削除・利用停止を申し出た場合、協会および加盟団体は業務運営上支障がない範囲で、これを削除・利用停止するものとします。
    削除・利用停止の申し出は、本規約末尾に記載する相談窓口に連絡するものとします。
  (3) 取得した情報は会員本人の同意を得ずに、第三者に提供をしません。
    但し、取得した情報に関しては、協会および加盟団体との間で共同利用し、処理の都合上、個人情報の保護対策をとっている業者に外部委託する場合があります。
2 会員は、協会または加盟団体に対して自己に関する個人情報を開示・更新・訂正するよう請求することができます。
  開示・更新・訂正の請求は、本規約末尾に記載する相談窓口に連絡するものとします。
  開示・更新・訂正の請求があった場合には、協会または加盟団体は速やかに請求に応じるものとします。
3 会員が、協会または加盟団体に対して届け出た氏名、住所、電話番号などについて変更があり、協会または加盟団体に対して変更の届け出があった場合には、当該情報について協会および加盟団体の間で共有します。

第6条(CSカードの有効期限)
本カードの有効期限は協会または加盟団体が指定するものとし、本カード上に表示した月の末日とします。

第7条(CSカードの紛失、盗難等)
会員がCSカードを紛失したり、盗難にあった場合は、ただちに協会または加盟団体に連絡するものとします。

第8条(会員の退会)
会員は、協会または加盟団体への届け出により退会することができます。

第9条(会員資格の喪失)
協会または加盟団体は、会員が次のいずれかに該当する場合、ただちに会員資格を取り消すことができるものとします。
  @虚偽の申告があったとき
  A年会費の支払いを怠ったとき
  Bその他、協会または加盟団体の運営に支障があるとき

第10条(会員規約の改定)
本規約が改定された場合には、協会がその内容を通知した後に会員がCSカードを利用したことによって変更事項を承認したものとみなします。
posted by HPBA at 14:00| HPBAとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする