2020年04月03日

チェスクロックの使用方法

チェスクロック

1. 試合開始前に各々の持ち時間を設定します。

2. バンキング後のラックから計測を開始します。

3. 自分の撞き番が終わったら自分の持ち時間が表示されている上の天板ボタンを軽く押します。
  これにより自分の持ち時間のカウントダウンが止まり、相手のカウントダウンが進みます。

4. 持ち時間が30秒未満になった時点で一度試合を止めて本部席にお知らせください。
タイマー係を付けて試合を再開します。持ち時間のある選手はチェスクロックの試合を続けますので持ち時間が無くなってしまった選手も天板ボタンを押すことを継続してください。
  両者の持ち時間が無くなった場合には天板ボタンの操作は不要です。

5. 撞けない状態(隣に選手がいる等)の場合に一時停止ボタンでカウントダウンを止めることができます。再開ボタンを押すのを忘れず行ってください。飲み物を飲む、おしぼりで手を拭く等の行為は時間に含まれますので一時停止出来ません。

6. タイムアウト(トイレタイム)は1試合中一度のみ行えます。この場合にも一時停止ボタンを押してください。再開ボタンを押すのを忘れずに行ってください。

7. 第三者の判定が必要な場合等も一時停止ボタンを押してから本部席へお知らせください。

8. その他分からないことがありましたら本部席へお知らせください。

ラベル:その他
posted by HPBA at 10:08| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェスクロック運用に関する規定

1.原則として各選手の自己管理で運用してください。チェスクロックによる時間管理は試合進行を円滑にすることが目的であり、罰則などが目的ではないことをご理解願います。

2.1ラック毎の持ち時間6分を目安として各選手のラック数に応じて持ち時間が設定されます。
  ラックを組む時間等も含まれます。(10ボールは7分)

3.持ち時間が無くなった後は従来から採用しているタイムルールを適用します。
  1ショット30秒、エクステンションはありません。
  持ち時間を消化していない選手はチェスクロックを継続します。

4.他のテーブルとの兼ね合いでプレーできない時間は相手選手に申告して一旦チェスクロックを停止することができます。停止や再開の操作は選手間で協議・協力して行ってください。

5.ラックの合間に1度のみトイレに行くためにチェスクロックを止めることができます。
  相手選手に確認の上、チェスクロックを止めてトイレに行ってください。 (5分以内)

6.不測の事態、運営に判断を求める際等はプレー時間としてみなさず、チェスクロックを止めてください。

7.原則、時間の再設定は行いません。途中で時間が消えてしまった等トラブルがあった場合には本部席へお知らせください。

8.実際に大会で運用後、改善が必要な場合にはその都度お知らせを行い運用手順も改版されていきますのでご理解いただけますようお願い申し上げます。

ラベル:その他
posted by HPBA at 10:06| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道ビリヤード公式戦のチェスクロック導入についてのお知らせ

日頃より北海道のビリヤード公式戦にご参加・ご理解頂き誠にありがとうございます。

2018年よりほとんどの公式戦にストップウォッチで45秒を計測してもらう「ショットクロック」を導入したことにより、大会全体の時間短縮が図られたのですが、予選勝者側で勝ち上がる選手が休む間もなく試合とタイマーを繰り返すなど一部で弊害も起きておりました。
そのようなことから関東で一部採用されているチェスクロックを用いた大会を北海道でも採用することになりました。

チェスクロックは持ち時間(例9ボール5先で30分)を自分が撞いている間カウントダウンされる仕組みでショット毎のタイムは計測しません。長考すべきところは十分考えてショットすることができますが全体の試合時間を自分で調整する必要があります。
タイムオーバーしたあとはタイマー係を付け、ショットクロックで試合をしていただきます。この時のショットクロックは今までより短い時間で且つエクステンション(延長)の無いものになりますので持ち時間のある内に有効に試合を進めることが鍵となります。

チェスクロックは5月のスプリングカップからの導入を行います。

チェスクロックはスマホでも無料アプリがありますのでダウンロードして各自行ってみてください。
9ボールの場合1ラック6分、10ボールの場合7分を持ち時間とします。

運用に関する規定はこちらをご確認ください。

チェスクロックの使用方法についてはこちらをご確認ください。
ラベル:その他
posted by HPBA at 10:05| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする